2022年09月24日

雨の週末(≧・≦)

雨の週末(≧・≦)



蕨市議会でも 商店街の活性化 ということがたびたび取り上げられますが
やはり分水嶺となったのは 通勤・通学路線である
昭和60年秋のJR埼京線開業でありましょう。

宿場まつりを始めた翌年で 私は ちょうど30歳。
この年の2月に父が逝去し 当時の中仙道商店会の役員だった父に代わって
私が いきなり 事務局長 という新設ポストに就かされました (≧・≦)

前年に 本町通り商店会から中仙道商店会と名称変更していたのですが
商店街活動を進めていく中で痛感したのが

❝ 制度的担保と一定の自主財源を持たなきゃダメだな ❞

ということでした。

そこで 法人格を持つ 現在の中仙道蕨宿商店街振興組合に改組し
販売促進事業と環境整備事業を両輪とした組合になりました。
ものすごい 反対もありましたけど (≧・≦)

まっ いいです (^O^)/

9月に入って これで4週続けて 雨の週末 となっちまいました。
商店街を支えている小規模の 小売業・サービス業者にとっては
相変わらず ものすごく厳しい経営環境にあります。

自助努力が足りない というご指摘もいただきますが
経験則で 一つだけ皆さんに認識していただきたいことがあります。

もう 5年ほど前になりますが
中心市街地活性化に携わっていた 地方の自治体職員様の ツイートです。

「でも 何もしなければ 市街地はもっと寂れていた」




上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。