2020年06月28日

お中元セール♪





7月1日(水)より 萬寿屋 では お中元セール がスタートします ♪

ということで ・・・・・
本日のブログは 萬寿屋の全面広告 であります ♪


*****************************


まごころこめて・・・・・
ふるさと・うまいものギフト ♪

お中元セールのご案内

期 間  7月 1日(水) より 
      7月15日(水) まで

● 上記期間中は 『手づくりせんべい』 を
すべて10%引き とさせていただきます。

●さらに ・・・・・
3.000円以上お買い上げのお客様が 商品を地方発送される
場合には 弊店にて 送料の半額を負担 させていただきます。

●さらに ・・・・・
このページをプリントしてご持参いただいたお客様には 期間を問わず
大好評の 【 手づくりせんべい三枚パック 】 をプレゼント
させていただきます。

スタッフ一同 お問い合わせ・ご注文を心よりお待ちしております。
この機会にぜひともご利用くださいますよう よろしくお願い申し上げます。

なお コロナウイルス感染症対応 のため 
当面の間 営業時間は  10:00~18:00 でございます m(__)m


  


Posted by iketomo at 16:20Comments(0)

2020年06月26日

民意について





国も動かす 「首都の顔」
7月5日に投開票される 東京都知事選が告示されて一週間が経ちました。

都知事は直接選挙で選ばれることから 一国の大統領にも例えられます。
新型コロナ対策に投入した予算はすでに1兆円を超え
都財政の先行きが厳しさを増している中
感染「第2波」や 延期された東京五輪にどのように臨むのか
今後難しい判断を迫られることになるでしょう。

国政や都政・県政を考えても 地に足がつかないから


まっ いいです (^O^)/


さて 民意 とは ・・・・・
人民の意思。 
国民の意見。
「民意を反映した国政」 などと用いられます。

あまり注目されないことですが わが国の地方自治法第94条には
「町村は 条例で …… 議会を置かず 選挙権を有する者の総会を設けることができる」
とあります。

つまり 町と村では 有権者総会による直接民主政治も可能なのであります。
むろん実際行っている町村はありません。

けれども 民主政治の起源である 古代アテネの民会には
自由民の成人男子は誰でも参加できました。

「少数者の独占を排除し 多数者の公平を守る。それは民主政と呼ばれる」
と 誇ったとされる政体です。

有権者の代表による 間接民主主義が当たり前となった今日では
古代ギリシャの経験から しばしば直接民主主義は
衆愚政治の温床のようにいわれますが
代表による 政治と民意のズレが 誰にも意識されるようになった時
直接民主主義の発想が しばしば振り返られるのも現代なのでありましょう。

民意の直接的な政治への反映が 望ましい成果をあげるには
有権者の成熟した判断が欠かせません。

今さら ギリシャの故事を引くまでもないでしょうが ・・・・・
直接・間接 を問わず、もともと民主政治で試されるのは
政治家というよりも むしろ 私たち有権者 なのでありましょう。


  


Posted by iketomo at 15:14Comments(0)

2020年06月24日

謙虚さについて(^O^)/





今日は 戸田競艇企業団の決算審査 がありました。

昨夜読んだ 直木賞作家 青山文平さんの短編集
「つまをめとらば」 の 私の好きな一節に ・・・・・

“ 齢を重ねるにつれて 分かったことが増えたが 分からないことも増えた。
  でも それがわるいとは思わないし いやでもない ”

という 一文があります。

たとえ 答えが見つからなくとも 不断に探し続けてこそ 道が開ける。
人生にも 政治の世界にも 通じることでありましょう ♪

コロナ禍で 再び外出自粛して読書し (^O^)/

「私が知っているのは 自分が何も知らないということだ !」

という ソクラテス の 未知なることを謙虚に学ぶ大切さ を 
自らに言い聞かせながら たおやかな眠りについた夜でありました (^O^)/



  


Posted by iketomo at 18:44Comments(0)

2020年06月23日

移動 (^O^)/





都県をまたぐ移動自粛が解除されたので
中学・高校・大学と一緒で かれこれ 半世紀ほど (^O^)/  
親しくお付き合いさせていただいている方々と会うため
おそるおそる 久しぶりに TOKYO に行きました。

家族ぐるみでお付き合いしていて
以前は一緒に 泊りがけの旅行なぞにも行ってたんですが
子どもたちが皆大きくなったんで
最近は都内のレストランで夫婦同伴の小パーティーが多いです ♪


まっ いいです (^O^)/


持つべきものは お友だち であります ♪

コロナ禍 で みんな大変でありますけど ・・・・・

みんなで がんばろう ニッポン ♪ 



  


Posted by iketomo at 18:38Comments(0)

2020年06月21日

父の日プレゼント (^O^)/





今日は 夏至  そして 父の日 ですが
日本ファーザーズ・デイ委員会の調査によりますと
父の日 に もらって うれしいものの 
ダントツ イチバン は お酒 だそうであります ♪

我が家にも 父の日には 毎年 
長女夫婦 と 長男夫婦 から お酒が届きます (^O^)/

なんといっても  酒は百薬の長 (^O^)/
酒屋さんたちの皆様方の ご商売が元気になれば
私たち市民の元気につながり
また 市民が元気になれば 皆様方のお仕事が元気になる!

コロナ禍が収束して そういった相乗効果・好循環 が早く訪れることを 
心から念願しております。

さて 江國滋さんに

「毎日が 父の日でありし 昔かな」  

という句があります ♪

たしかに いい悪いは別として 私が幼い頃は 祖父や父が 
家の中では 絶対的な権限を持っていました。
私にはありません (≧・≦)


まっ いいです (^O^)/


ところで プレゼントが届くと いつも ・・・・・
10年前の 父の日プレゼント を思い出します (^O^)/

http://iketomo.tencho.cc/e44537.html

ずっと お酒のヤマヤさん から送って欲しい と思います (^O^)/



  


Posted by iketomo at 16:52Comments(0)

2020年06月19日

6月定例会閉会





本日 6月19日(金) 
令和2年第3回蕨市議会定例会が閉会いたしました。

蕨市議会は ちょうど今から一年前の改選後に 会派届が出され
私が代表を務める 令政クラブが6名
共産党さんが4名 公明党さんが3名
立憲民主党さんが1名 日本維新の会さんが1名
無所属が それぞれ1名の3名  計18名でスタートしました。

二人以上の会派は 三会派だけで ・・・・・
議会内の さまざまな事案に対して合意形成を図るべく
代表者会議で 三会派の代表が 膝を詰めて話し合ってまいりました。

4月1日に 日本維新の会さんと無所属の1名が
日本維新の会・無所属連合 という会派を結成しました。


まっ いいです (^O^)/


議案の審議以外で いろいろなことがありましたが
閉会して ・・・・・

見ればただ 何の苦もなき 水鳥の 足に暇なき 我が思いかな

という心境であります (^O^)/


  


Posted by iketomo at 13:37Comments(0)

2020年06月18日

まちづくり憲章♪





私たちの住む中仙道蕨宿地域は、江戸時代、中仙道六十九宿のうち
五指に数えられるほどにぎわいを見せた宿場町でありました。

言わば蕨のまちの原風景を形成した地域であり、
戦後のある時期まで文化、政治、経済の歴史でも
常に中心的な役割を担ってきました。

現在でも風格ある家、庚申塔その他の身近な文化財的アメニティ資源も多く、
緑濃い落ち着いたところもあり、蕨の歴史を感じさせる遺跡、建物、空間が
残っている地域ですが、今私たちが、本地域について
積極的な対策をしないで放置すると、周辺と同じような一般的な市街地に
変貌してしまうと予測されます。

地域特性を生かした 「歴史文化軸」 にふさわしい、
うるおい、やすらぎ、ぬくもり、そしてふれあいのある、
歴史的・文化的遺産を現代に活かした環境を形成すべく、
ここに中仙道蕨宿まちなみ協定を締結し、その遵守を約します。

今から30年近く前に、私が書いたまちなみ協定の 前文 であります (^O^)/

その半年前に ↑ 中仙道蕨宿まちづくり憲章 を 制定し
これは 全文 私が したためさせていただきました。


まっ いいです (^O^)/


この  ↑ 高札風掲示板 は 旧蕨郵便局跡地 にして 
つい最近まで 蕨市庁舎第二駐車場であったところに建っていたのですが
仮設庁舎の建設に伴い どっかの倉庫に しまってあるそうです (^O^)/

5月末に 中山道蕨宿本陣跡 の交差点から
戸田の渡し 方面への 旧中山道の道路修景 が終わりました。

年内には 北町交番から 仮設庁舎 までの 
残り半分の道路修景が予定されております。

なかなか ムヅカシー でしょうけど
聖火が ここを通ることを 心から念願しております ♪

  


Posted by iketomo at 20:30Comments(0)

2020年06月17日

再質問 (^O^)/





一般質問~再質問の結びに 半月ほど前に読んだ
新聞のコラムを引いて アレンジさせていただきました。


涙は しょっぱい と 言われておりますが
悔し涙 と うれし涙 では 微妙に味が違うそうです。

体内で使う神経が 別々であるらしく
悔し涙は交感神経が働いて 水分が少なくなるため味が濃くなる。
うれし涙は副交感神経が働いて 水分を多めに出すから薄味になるそうです。

廃業を余儀なくされた経営者。
家賃や食費に困り果てた人。  

人との接触を 八割減らし 感染を抑え込む。

私も 夜の街 接待を伴う飲食店 など
もう 三ヶ月半も 外出自粛をすることができました (^O^)/

案外 私たちは すごいのかもしれません。

心を折らずに 再生を信じれば
しょっぱさの薄い涙を流せる日が きっと来ます。

「誰一人として 取り残さない」
包摂的に 働きがいや経済成長まで踏まえた SDGsの理念が 
今こそ このコロナウイルス感染症対策に求められます。

生活品の買い物は 地元商店街・事業者から購入する。
地域で暮らし 地域で働き  地域で消費する。

そういった 地域循環型のライフスタイル。

それを作るための施策・制度が 早急に実行されることを信じて
私の一般質問を 終わります ♪



  


Posted by iketomo at 16:42Comments(0)

2020年06月16日

一般質問 ♪





本日 6月16日(火) 午前10時より 蕨市議会6月定例会本会議 一般質問 で
トップバッターとして 登壇いたしました。

あろうことか 開会15分前頃に 全庁 停電したらしく
復旧しても しばらく空調が効かず 議場が 蒸し暑く
しかも 発言時もマスク着用 というルールを決めていた中での
一般質問でした (≧・≦)

最初から マスクに息がこもって 暑くって暑くって しゃべりづらく 
途中で マスクを投げ捨てようかと思いましたが (^O^)/
私が委員長を務めている 
議会運営委員会の決定事項ですので 断念しました (≧・≦)

以下に 登壇原稿 全文 を記載いたします。
文字のお好きな方々だけ ご笑読ください (^O^)/



16番 令政クラブの池上智康 です。 

まず新型コロナウイルス感染症により亡くなられた方々のご冥福をお祈りするとともに
闘病されている方々に 心からのお見舞いを申し上げます。
また 医療従事者の皆さま
そして 私たちが生活を営む上で 欠かせない仕事に 従事している
エッセンシャルワーカー の皆さま。 市職員の皆さんも エッセンシャルワーカーです。
社会を支えるために 日夜 努力されている方々に敬意と感謝を申し上げますとともに 
心より ご安全をお祈りいたします。

さて 機関委任事務を全廃し 国と地方の関係を 
「上下主従」 から 「対等協力」 に位置付けた
地方分権一括法の施行から この4月で20年経ちました。

国が 細かく基準を決めれば 自治体には それだけ 自由がなくなりますし
そうではなく 国が 大雑把に決めてくれれば あとは 自治体が勝手に判断し
そのことで 責任は増しますが 自分たちが工夫する余地が 
それだけ 増えるわけですから
本来 いいことだ と 思いました。

平成12年 西暦2000年 地方分権一括法の施行 は
私が 市政 に 関心を持った 大きなきっかけでありました。

そして 今から6年前 平成26年 2014年に 消滅可能都市 
という概念が打ち出されて そこから 地方創生 は始まりました。

分権改革は終わっていませんし やるべきことは たくさんあるでしょうけれども 
簡単なことではなく 諸情勢からみれば 前に進むことは 困難かもしれません。

なにより 自治体政策の マルチスケール化を 明確に ターゲットとした
人財育成こそが 自治体経営にとって 焦眉の急である と思っております。

以上の所感をふまえまして 質問 をさせていただきます。


今回は 大きく一点だけ。
新型コロナウイルス感染症の影響により 厳しい経営環境を 余儀なくされている
市内小規模事業者への追加の緊急経済対策についてご提案申し上げたいと思います。

近年 残念ながら 毎年のように 自然災害に見舞われておりますが 今年はさらに
新型コロナウイルス という 未知の感染症への対策 が迫られております。

こうした危機の中で 重要となるのは リスクコミュニケーション でしょう。
基礎自治体は リスクと どう向き合い その情報を 市民に伝えていくのか。
地域や 住民の皆さんからの情報を どう受け止め 対応していくのか。
新型コロナ対策 に関する 自治体のリスクコミュニケーションについて考えました。

危機が発生する前の 潜在的な可能性の状態を リスク と呼び
その危機を 未然に防ぐための活動が リスクマネジメント。
そのための コミュニケーションが リスクコミュニケーション でありますが
危機においてではなく 平常時の社会活動 コミュニケーション が重要であり
平常時において 構築された人間関係以外 
危機事態においては 機能しない と言われております。

幸いにして 本市は 市民の皆さんや NPO法人・各般にわたる団体や 
事業者と協働してまちづくりの取り組み を進め 「市民参加のまちづくり」 が
町会・自治会など 従来の 地縁コミュニティ に加え 
福祉  環境  防災  教育 などの テーマコミュニティによる 
まちづくりも 活性化しています。

商業コミュニティにおいても 市民生活部商工生活室はじめ 
各部各課の職員方々が 常日頃より
商工会議所や まち連 観光協会 などと連携して 商店街・個店の 活動・運営を
サポートしてくださっており 心強いかぎり ですが
新型コロナウイルス感染症拡大防止に伴う 営業活動の自粛や 外出規制等により
市内の中小・小規模事業者は まさに今 その存亡をかけた 
厳しい経営を余儀なくされています。

このような緊急事態の中 市当局は4月28日に蕨市小規模企業者応援金を創設し
緊急経済対策を 打ち出しましたが
緊急事態宣言が5月25日に解除されたものの 市内の小規模事業者においては
厳しい経営環境が続いており 事業継続において 予断を許さない状況にあり 
早期の 追加の 緊急経済対策 が求められております。

特に 商店街や小規模事業者。
私は 昭和の時代の 終わり頃から 30年以上 中仙道蕨宿商店街振興組合の
事務責任者を 務め 10年前には 任意団体であった 蕨市商店街連合会を 
一定の自主財源 と 制度的担保を有する 法人化すべく これを発展的に解消し
のちに 蕨市中心市街地整備推進機構 となる
一般社団法人蕨市にぎわいまちづくり連合の設立にかかわらせていただきました。

戦後全国の商店街・小規模事業者は経済の復興・発展とともに成長してまいりました。

その商店街のうち 今でも成長し続けているのは 残念ながら全体のわずか2%弱。
ほとんどの商店街は 停滞 もしくは 衰退 しているのが現状であります。

コンパクトな まちづくりを目指す 中心市街地活性化基本計画 が
空振りに終わるケースが相次いでいる という報道はもちろん承知しておりますが
人口減少・超高齢社会の中で
過度な目標値を立てることなく達成していくことが まさに今 必要なのでしょう。

長期的なまちのあり方を見て 健全 かつ 現実的な 地域像を描くべきで
国も 地方自治体も 豊かさの定義を 再検討すべき時なのだ と思います。

以前  二年ほど前でしょうか。  市街地活性化に関する 
全国紙の特集で読んだ とある 地方都市の 自治体職員さんの
「でも 何もしなければ 市街地はもっと寂れていた」
という コメント記事には 胸がジーンとなりました。

近年の 少子 超高齢化 そして コロナ禍 により
人々の 精神的な豊かさへのニーズは ますます高まってきており
商店街と小規模事業者は まちのホットステーション 暮らしのプラットホームとして
人と人とのふれあい やすらぎ ぬくもり そして 癒し 学びの場 として 
地域社会において ますます 公共的な役割を期待されております。

戦後70有余年 商店街と 中小・小規模事業者は 商売だけにとどまらず 
次代を担う青少年への教育  雇用の維持・創出
地域への誇りや愛着の醸成 など さまざまな役割を果たしてまいりました。

市内では このままでは 商店街や 小規模事業者の 解散・廃業・倒産 
が 相次ぐことが 懸念されます。
商店街 そして営々と 地域で商売を続けてきたお店や 事業者に
今こそ これからも 蕨になくてはならない 重要な存在として 
手厚い 支援の手を差し伸べる時 であります。
そこで 新型コロナウイルス感染症の影響により 
厳しい経営環境を余儀なくされている
市内小規模事業者への追加の緊急経済対策について お聞きいたします。

まず一点目として蕨市小規模企業者応援金の追加の現金一律給付についてです。

市内の小規模事業者は 本当に苦しんでおります。
本市の小規模企業者応援金は 手続きが簡易で ありがたいですが
国・県の 持続化給付金 雇用調整助成金 中小企業・個人事業主支援金
などは その周知も 政府や県のホームページが主で 電子申請が原則で 
かつ 申請手続きが煩雑で 情報格差が生じ 
私自身 特に ご高齢の事業主の方々から たくさんの相談を受けております。

市当局 商工会議所 まち連 ハローワーク 労働基準局 なども
その周知に 鋭意ご努力されておりますが
緊急事態宣言が 解除された後も すぐに客足が 戻るとは思えず
影響が 長期に及ぶことが 想定されております。
ぜひとも 第二弾となる 応援金の給付を 早急に実施すべきと考えますが
市長の ご見解を問うものであります。

二点目は 市独自の感染症対応の無利子・無担保融資制度の創設です。

中小・小規模事業者は 緊急事態宣言の間 
休業や 営業時間短縮を余儀なくされ
今後の事業継続が 困難になるほどの 深刻な影響を受けており
資金繰り支援が 重要な局面 となっております。

本市においても 既存制度融資の条件変更や 
お隣の 戸田市で実施されている「中小企業等臨時融資制度」のような 
無利子・無担保の 制度融資を創設し 
簡易な手続きによる スピーディーな支援を検討すべき 
と考えますがいかがでしょうか。

三点目として 小規模事業者持続化補助金の自己負担分に対する助成について。

小規模事業者持続化補助金 は
国から 補助率2/3 で 50万円を上限に補助金が交付されます。
利用者が多く 私自身も使ったことがありますし 
多くの事業者の方々にも 紹介しております。

現在コロナ特別対応枠とし100万円を補助上限として実施されておりますが
手元資金がない 小規模事業者に対して 自己負担分となる 1/3 について 
市が助成する仕組みを作っていただきたい と思います。

令和元年度の申請件数は 31件であり
そのうち採択された件数は 28件。
申請額は 約 13,200,00円です。
自己負担分は1/3 ですから これを市が助成したとしても 
市の負担は 約 440万円弱です。

営業自粛等により 体力がない 小規模事業者は新たな販路開拓や
商品開発等を実施したくても 自己負担分の捻出が 難しいことから
あきらめざるを得ない という相談も 多数 受けています。

ぜひ この助成制度を実施していただきたいと思いますが
市当局のご見解を問うものであります。

そして 最後に四点目として 
商店街や 地元商店・事業所で市民の皆さんが
消費を促進するための施策について。

以上 頼高市長のご所見を 
お伺いいたしまして 登壇での質問を終わります。




  


Posted by iketomo at 21:37Comments(0)

2020年06月14日

プリンシプル (^O^)/






私は 普段 ほとんどテレビを見ないのですが
外出自粛で 夜 在宅してばかりいるので (^O^)/
家人に とっておいてもらったにもかかわらず
全然見ていなかった テレビドラマや映画のビデオを 見るようになりました。 

タイテーは 途中で消しちゃいますけど (^O^)/

その中で ・・・・・
テレビ東京開局55周年特別企画スペシャルドラマ と銘打った

「アメリカに負けなかった男〜バカヤロー総理 吉田茂」

は とても面白かったでした。

なんといっても 白洲次郎 ♪
カッコよかった でした。

プリンシプル = 原理・原則   

その立ち位置が 上の者が 下の者を 忖度する。
下の者が上の者を 忖度すると ろくなことにならない。

弱者にやさしいのが ダンディズム であり
繊細で 臆病でなければならない  !

明日は 蕨市議会本会議ですが
白洲次郎ばりの いでたちで 登庁する所存であります (^O^)/


  


Posted by iketomo at 14:06Comments(0)

2020年06月11日

アラート (≧・≦)





アラート とは 英語で 「警報」 という意味であり
パソコン用語としては ユーザーが誤った操作をしようとしたときの
警告や確認 注意を促すメッセージ を指すものであります。

東京都が 「東京アラート」 を解除したうえで 「ステップ3」 へ
移行する方針を固めたようです。

また 接待を伴う飲食店 や ライブハウスについて
6月19日から営業再開を認める方針も固めたそうで
ステップ3 に進むことで 6月12日から
飲食店の営業時間の要請は 現在の午後10時までから
午前0時までにのばされ
19日以降は 営業時間の制限がなくなるといいます。

接待を伴う飲食店が 嫌いではない (^O^)/  
宵っ張りの 私ですが ・・・・・

営業を再開しても 感染防止策を強化すれば 
お客様の減少や コストの上昇につながりますから
業績面で 苦戦が続くでしょう。

経済活動が再開される中で 消費は徐々に回復するでしょうが
元の水準に戻るには 数年かかる とも言われてます。

感染の恐怖に加え 所得の減少や 雇用の不安が 
消費意欲を押し下げているのでしょう。

当面の間 自らに 警告や確認 
注意を促すメッセージ を 出し続ける所存であります (≧・≦)


  


Posted by iketomo at 20:16Comments(0)

2020年06月10日

得手不得手(≧・≦)





小学校の同級生と 夕方から一杯やって
時節柄 私にしては 早めに帰宅して (^O^)/
6月定例会の一般質問の原稿作成にとりかかりました。

得意なことは 飲みながらやると はかどる ♪
という 信念めいたものを持っているので  (^O^)/
書くことは スラスラと ヒジョーに はかどったのですが ・・・・・

不得手なことは 飲みながらやると
失敗するに決まってる (^O^)/  わけでありまして  
調子に乗って ビールから焼酎に切り替えて グビグビやりながら 
苦手な 圧縮ファイルの解凍 に手をつけ
オリジナルの新規ファイルを作成しようとしたら
私のノートパソコン様は 固まってしまいました (≧・≦)

現代の便利な生活とひきかえに失ったものの大きさに早く気づきなさい !
という 警鐘 なのでありましょう (≧・≦)



  


Posted by iketomo at 22:10Comments(0)

2020年06月09日

透明人間 (≧・≦)





自粛警察 という 言葉を最近 よく聞きます。

全然 ピンときません。

たしか 中学生か高校生の頃 ・・・・・
SF小説の古典 「透明人間」 を読んだことがあります。

怖い部分のみを言えば SNSは 透明人間と同じかもしれません。

匿名で 人の家に忍び込み 壁やガラスなど
そこに住む人が いやおうなく目にする場所に
目に余る落書きをすることが いとも簡単にできます。

表現の自由は 人を苦しめるためにあるのではありません。

誹謗中傷への抑止策が 早急に必要でありましょう。


  


Posted by iketomo at 17:52Comments(0)

2020年06月08日

本末転倒 (≧・≦)





我が家にも 特別定額給付金 の申請書が届きました。
とっくに届いているはずの アベノマスク は まだで
なんか 前菜より先にメインディッシュが出てきたみたいです (^O^)/

マスクは 我が家にもタップリとあるので ・・・・・


まっ いいです (^O^)/


定額給付金を 早く手に入れようと マイナンバーカードを使って
オンライン申請 した人も多いと思いますが
表向きは 国民の利便性向上のためですが
なにより行政の効率化を目指した制度が
かえって基礎自治体の負担になっている気がします。

オンライン申請を中止した自治体も続出しているようで
本末転倒 ではなかろうかと思います (≧・≦)


  


Posted by iketomo at 17:50Comments(0)

2020年06月07日

刎頚の友 (^O^)/





刎頚 の意は ・・・・・

首を斬ること 斬首 であります。

そして 刎頚の友 とは ・・・・・

お互いのためなら 首をはねられても悔いのない
堅い友情で結ばれた友 という意味です。

幸いなことに 中学から東京志向で育った私にも (^O^)/
このまちにも 刎頸の友 が何人かいます。

その 刎頸の友 と 四人で 今日 昼宴会 を 催行しました (^O^)/
楽しかったです (^O^)/

一人は 会計事務所の社長 一人は 工務店の社長
もう一人は 元 蒟蒻屋の社長です。
みんな同い年で もう 40年くらい親しく付き合っており
それぞれの 子どもたちも みんな 呼び捨て です (^O^)/
それぞれの 孫も 呼び捨て です (^O^)/


まっ いいです (^O^)/


今 わけあって秩父に住んでいる 釣りバカの 元 蒟蒻屋の社長様が
秩父の渓流で釣ってきた 鮎 を 引っ提げてきました (^O^)/

初物で 新鮮で 旨かった です。

まぁちゃん アリガトー  (^O^)/


  


Posted by iketomo at 21:10Comments(0)

2020年06月04日

ソーシャルディスタンス 





愛孫 (^O^)/  
小学6年生になった こーたろー と 4年生の かなえ が
久しぶりに 我が家に 遊びに来ました (^O^)/

午前中は 市議会総務常任委員会 予算決算常任委員会総務分科会があり
午後も いろいろと所用があって 一時間ほどしか 一緒にいられず
かつ ソーシャルディスタンス を とりながらのふれあいでしたが
癒されました (^O^)/

明日から 一気に ギアチェンジ できそうです ♪


  


Posted by iketomo at 18:36Comments(2)

2020年06月02日

記念日 (^O^)/





水無月となりました。

昨日 6月1日は 電波の日 気象記念日 写真の日 などなど
さまざまな記念日 が制定されておりますが
バッジの日 チーズの日 でもあるそうです。

前者は 気象 と 徽章 にひっかけて
徽章工学協会が 1993年に制定 (^O^)/

後者は 写真を撮る時の掛け声 
“はい チーズ” にひっかけたものだそうです (^O^)/

記念日 とは 何らかの物事や過去の出来事を記念する日であります。
広義には週間・月間なども含み 年中行事も含むことがありますので
国民の祝日も 記念日の一種と言えましょう。

ちなみに 今日 6月2日は 私ら夫婦の ・・・・・
40回目の 結婚記念日 であります (^O^)/

奇跡的 であります (^O^)/



  


Posted by iketomo at 20:07Comments(0)

2020年06月01日

発言通告書提出♪





本日 6月1日(月) 
令和2年第3回蕨市議会定例会が開会しました。

本会議散会後 一般質問発言通告書 を 議長あて提出いたしました。

今回の大きなテーマは一つだけ ・・・・・

新型コロナウイルス感染症の影響により
厳しい経営環境を余儀なくされている
市内小規模事業者への追加の緊急経済対策について 
です。

(1)蕨市小規模企業者応援金の追加の現金一律給付について
(2)市独自の感染症対応の無利子・無担保融資制度の創設について
(3)小規模事業者持続化補助金の自己負担分に対する助成について
(4)商店街や地元商店・事業所で市民の皆さんが
  消費を促進するための施策について

問う予定であります。

質問の内容仔細はこれから考えます。

インターネット上で 本会議のライブ中継をしておりますし
録画放映でも視聴できますので ぜひご覧くださいませ ♪


  


Posted by iketomo at 15:36Comments(0)