2019年06月10日

選挙を終えて♪

選挙を終えて♪



あまり注目されないことですが、わが国の地方自治法第94条には
「町村は、条例で ……
議会を置かず、選挙権を有する者の総会を設けることができる」
とあります。

つまり、町と村では、有権者総会による直接民主政治も可能なのであります。

民主政治の起源である、古代アテネの民会には、
自由民の成人男子は誰でも参加できました。
「少数者の独占を排除し、多数者の公平を守る。それは民主政と呼ばれる」
と 誇ったとされる政体です。

有権者の代表による、間接民主主義が当たり前となった今日では、
古代ギリシャの経験から、しばしば直接民主主義は、
衆愚政治の温床のようにいわれますが、
代表による、政治と民意のズレが、誰にも意識されるようになった時、
直接民主主義の発想が、しばしば振り返られるのも現代なのでありましょう。

民意の直接的な政治への反映が、望ましい成果をあげるには、
有権者の成熟した判断が欠かせません。

今さら、ギリシャの故事を引くまでもないでしょうが ・・・・・
直接・間接 を問わず、もともと民主政治で試されるのは、政治家というよりも、
むしろ 私たち候補者を含む 有権者 なのでありましょう。






上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。