2012年07月10日

まちなみ協定♪

まちなみ協定♪



『私たちの住む中仙道蕨宿地域は、江戸時代、
中仙道六十九宿のうち五指に数えられるほど
にぎわいを見せた宿場町でありました。

いわば蕨のまちの原風景を形成した地域であり、
戦後のある時期まで文化、経済の歴史でも
常に中心的な役割を担ってきました。

現在でも風格ある家、庚申塔その他の身近な文化財的アメニティ資源も多く、
緑濃い落ち着いたところもあり、
蕨の歴史を感じさせる遺跡、建物、空間が残っている地域ですが、
今私たちが、本地域について積極的な対策をしないで放置すると、
周辺と同じような一般的な市街地に変貌してしまうと予測されます。

地域特性を生かした「歴史文化軸」にふさわしい、
うるおい、やすらぎ、ぬくもり、そしてふれあいのある、
歴史的・文化的遺産を現代に活かした環境を形成すべく、
ここに中仙道蕨宿まちなみ協定を締結し、その遵守を約します。』


平成6年10月1日に施行した
「中仙道蕨宿まちなみ協定」の前文であります。

20年ほど前に、私が書くように命じられたもので ・・・・・
10条からなる協定は、協定の区域内の建築物等を所有し、
又は管理する方々の3分の2以上の合意により締結されました。

紳士協定ではありますが、確実に、歴史的・文化的資源と、
建築物の維持・保全に大きく寄与している協定である、と確信しております。







上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。