2012年05月12日

自治創造学会 ♪





5月11日(金) 日本都市センターホテル コスモスホール で開催された
第4回 2012年度 日本自治創造学会 研究大会

【 21世紀を生きぬく自治の創造 】
~ 自立・自存と危機への備え ~

に 参加してまいりました。

10日・11日と一泊二日にわたる研究大会で

明治大学名誉教授 中邨 章 先生による
■危機管理と議会

共同通信社論説委員 鎌田 司 先生による
■復興に果たす自治体の役割

慶應義塾大学教授 土居 丈朗 先生による
■社会保障・税一体改革をにらんだ地方税制

政策研究大学院大学教授 飯尾 潤 先生による
■国政の再編と地方政治の展開

という 大変興味深い ご講演四本 と

“ 分権時代の自治体経営と政策の創造 ”
“ 自治体の自立・自存と議会の対応 ”

という これまた興味津々のパネルディスカッション二本

その間の 分科会 は

『 議会改革と住民 』
『 市民参加の予算づくり・市民参加の復興 』
『 再生と自立への 「地域づくり」 』

という プログラム でありました ♪

私は 毎年この研究大会に参加しており
今回もフル参加すべく申し込んでいたのですが ・・・・・

初日は 中活基本計画の検討会と 
先輩のご母堂のお通夜参列で キャンセル。
二日目も 午前中に急用が発生して 午後イチからの参加となりましたが
まとめのパネル ・・・・・

“ 自治体の自立・自存と議会の対応 ”

での 首都大学東京教授 宮台 真司 先生の

「 民主主義の基本は参加と自治 ! 」
「 多数派工作の政局ではなく正論 ! 」


という くだりを 初めて拝聴し 久しぶりに ・・・・・
圧倒的な感銘を受けた 研究大会 でありました ♪ 








上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。