2012年01月21日

最終校正完了 ♪





新生会ニュースに引き続き ・・・・・
GO!いけとも 池上ともやすニュース 平成24年新春号 の
最終校正が ただいま完了いたしました。

A4版4ページ立て で ・・・・・
トップ面のご挨拶 と 最終面の記事と あとがき は
今年に入ってから 新たに書いたものですが

2~3ページの ★ いけとも ★ フォトアルバム ★ は
本ブログに掲載したものの中から
写真も記事も 紙ベースで活字にしてもいい であろう  (^O^)/
と 判断したものを編集したものであります ♪

一足早く トップ面のご挨拶 だけ 記載させていただきますので
文字のお好きな方は 読んでいただければ大変幸いに存じます ♪


****************************************************


           「心」新たに!


謹んで新年のお祝辞を申し上げます。
旧年中はひとかたならぬご厚情を賜り、誠にありがとうございました。
本年も昨年同様、ご指導・ご鞭撻のほどを、お願い申し上げます。
また東日本大震災以来、何かとご不自由な日々を送られている方も
いらっしゃることと存じます。
一日も早く生活が回復され、明るい年となりますよう祈念いたします。
 
さて、半年前の選挙では、皆様方のご指導とご支援によりまして、
蕨市議会議員として二期目の当選を果たすことが出来ました。
二期目の選挙は一番きつい、と言われておりますし、
新人候補にまわりを取り囲まれて、厳しさを実感しておりましたが、
思いもよらず、再びトップ当選させていただきました。
改めまして心より厚く御礼申し上げる次第でございます。

また、はからずも臨時議会において、
再び市議会副議長に選出されるとともに、
最大会派新生会の幹事長を拝命することとなりました。
初心忘れることなく、今後とも市政の諸課題に全力を傾注して、
取り組んでまいる所存であります。

さて、日本は明治維新以降、中央集権体制によって国全体を豊かにしようとし、
これは経済大国・日本という形で成就しました。
しかし、今、豊かさの実感はありません。
むしろアメリカ並みの格差が生まれ、若者に覇気がない、
夢のない国になろうとしています。
中央集権体制の行き詰まりなのでありましょう。

一方、日本の自治体では、多くの場合、
首長の支持勢力として地方議会がオール与党化する傾向がみられます。
しかし、「議院内閣制」と異なり、首長と議員が別々に選挙される
「二元代表制」の場合、機関対立主義という考え方からすれば、
議会は、執行機関との関係では与党的な行動ではなく、
基本的には野党的な関係にあることが期待されているのだ、
と考えております。

現在のこの激動の社会経済情勢を踏まえると、
今まさに求められているのは、
蕨市がこれからの時代においても
望ましいまちづくりを実現するための戦略であり、
まちづくりに果敢に取り組む姿勢でありましょう。

激動の世に「心」新たに
改革意識を持ってさまざまな課題に取り組んでまいりたいと思います。









上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。