2012年01月20日

商議所青年部新年会 ♪





1月19日(木) 蕨商工会議所青年部の臨時総会・新年会が開催され、
今井議長が所用により、出席することがかなわなかったので、
私から、市議会を代表して挨拶申し上げました。

副議長の職に就いて一年半経ちますので、
しばしば議長の代理として挨拶させていただくことがあるのですが、
なんといっても私にとりまして、最も愛着と恩義のある団体の一つである、
商工会議所青年部でありますので、妙な感じがしました (^O^)/

ちょうど10年前の平成14年1月に、私も、この臨時総会で、
第7代会長を拝命いたしました。
そして、コミュニティビジネスにチャレンジしよう、ということで、
当時の酒井担当委員長を先頭に、レンタルボックスショップたまて箱を作り、
その年のYEG大賞特別賞を受賞することが出来たのですが、
何の因果か、三月前に、今度は、まち連の専務と担当委員長という関係で、
市ご当局のお力添えもあって、その、たまて箱の隣に、
ワンデイシェフレストラン“ぷらっと”をオープンすることが出来ました。

歴史を振り返ってみますと、時代の変革に重要な役割を果たしてきたのは、
常に青年でありました。
法による国家を築いたのは、若き日の聖徳太子であり、
若き最澄や空海が命をかけて海を渡り、中国で仏教を学んで、
この国の文化を創造し、
近代国家の夜明け、明治維新は若き志士たちによって確立されました。
時代は常に青年の情熱を必要としてきたわけであります。

蕨市では、今、改正中活法に基づく 蕨市中心市街地活性化基本計画を策定し、
国との協議を始めております。
親会である、蕨商工会議所の機関紙エポックには、
頼高市長が、二期目は、
この活性化基本計画を、本格的に実施に移す時期である、
と明言されております。

東口も西口も、商業も工業もサービス業も、その他の事業者も ・・・・・
渾然一体となって青年部の皆さんが中心になり、この計画を
力強く推進していっていただきたい、と念願しております。







上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。