2012年01月12日

新生会ニュース新春号 ♪





蕨市議会 新生会ニュース 平成24年新春号
の ゲラ刷り が あがってまいりました。

広報担当の保谷議員、ご苦労さまでございます。
昨夜 初校を終えましたが、念のため、再校する所存であります。

以下に 私の 年頭挨拶 を記させていただきます ♪
文字の好きな方は 読んでやってください。


         迅速果断に!

謹んで新年のお祝辞を申し上げます。
旧年中はひとかたならぬご厚情を賜り、誠にありがとうございました。
本年も昨年同様、ご指導・ご鞭撻のほどを、お願い申し上げます。
また東日本大震災以来、何かとご不自由な日々を送られている方も
いらっしゃることと存じます。
一日も早く生活が回復され、明るい年となりますよう祈念いたします。

私たちを取り巻く環境はますます厳しさを増し、
日本の国内だけをみても雇用問題、景気問題、年金問題、教育問題、
食の安全性の問題など、難問が山積しておりますが、
まずはこうして無事に新しい年を迎えることができたことを感謝したいと思います。

さて、議員の役割は、一つは、
行政が行うことをしっかりとチェックすること、監視すること。
そしてもう一つは、行政に提案すること、政策を作ること。
半年前の選挙戦を通じて、私がずっと訴えてきたことであります。
「与党だ」「野党だ」との言葉をしばしば耳にしますが、
私は 「地方議会はすべて野党」 であるべきだ、と考えております。
行政の独善を防ぐために議会は存在しているわけであり、
財政破綻した夕張市では『議会こそA級戦犯』だと言われておりました。
議員にとって一番必要な資質は、
行政の独走を許さない強い意志と政策形成能力だと思います。
現在のこの激動の社会経済情勢を踏まえると、
今まさに求められているのは、蕨市がこれからの時代においても
望ましいまちづくりを実現するための戦略であり、
まちづくりに果敢に取り組む姿勢でありましょう。
常に改革意識を持ってさまざまな課題に
迅速果断に取り組んでまいりたいと思います。

結びに、皆様にとりまして今年一年が温もりのある、
幸せを感じられる年となりますことを心からお祈り申し上げ、
新年のごあいさつとさせていただきます。





上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。