2012年01月11日

三歳児神話 (^O^)/

三歳児神話 (^O^)/



いちがつ じゅういちにち  すいようび   

いばらきけん つくばし  おちあい こーたろー  

きょうで  まん さんさい の にっき  (^O^)/



↑  は クリスマスケーキを ほおばる ぼく です ♪
今日は これから バースデーケーキを いただく予定です ♪

さて 年頭に ・・・・・
ぼくが このブログに登場するのは 月に二回程度です ♪

と 書いたのに 早くも今日で 今月四回目、
しかも 三日連続 となってしまいました (^O^)/

まっ 誕生月 ということで ご理解を賜りたいと思います。

今日で ぼくは 満三歳 になりました ♪

表題の 「三歳児神話」 とは ・・・・・
子供は三歳頃まで 母親自身の手元で育てないと、
その子供に悪い影響がある という考えを指します。

また 「三つ子の魂百まで」 などと よく言われますが これは ・・・・・
幼いころの性格は、年をとっても変わらないということ、でありましょう。

いずれにしても ぼくは パパとママと 周囲の方々の
大きな愛情に包まれて 三回目の誕生日を迎えることが出来ました ♪

記念に 周囲の方々の大きな愛情の筆頭 ともいうべき方が書いた
2009年1月11日  2010年1月11日  2011年1月11日  
の ぼくの日記 を 貼りつけます  (^O^)/

http://iketomo.tencho.cc/e25254.html

http://iketomo.tencho.cc/e38368.html

http://iketomo.tencho.cc/e53733.html






この記事へのコメント
私は三才児神話肯定論をブログで書いているのです。三才児神話を調べていたら、この文書が出て来たのでコメント入れておきます。
三才児神話肯定論を歴史的に考えた場合
昭和40年ころまでの日本人は三才神話肯定論で育ったので、人間として極めて健全だったのです。しかし三才神話否定論を行って50年人間としてどこが悪くなった事を書くと、サイレントベビー、幼児虐待、小1チルドレン、いじめ問題、学力低下、不登校、ニ-ト、給食費、保育費の未払い問題、多くの離婚,街の落書き、放火、荒れる成人式、育児ノイローゼ、ウッ病などの精神疾患なのでこの事は当時はほとんどいない時代でした、
もう一つは現在進行の三才児神話肯定論と否定論の差です。その例として全国の附属と言われる小学校,中学校はレベルが高いのですそれは3才あるいは4才まで親元で見ていて付属幼稚園に入園させた子がそのまま小学、中学生として構成されているからで、三才児神話肯定論で行った結果です。一般の中学校は多くは三才児神話否定論で構成されますから問題児も多く学校の先生も頭が痛いと思います。本当はまだまだ数多くの理由があるのです。
Posted by ヨミイレル at 2020年08月15日 13:32
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。