2010年02月10日

アイデンティティ (^O^)/

アイデンティティ (^O^)/


本日 2月10日(水) 午後2時より 蕨商工会館2階会議室において
【蕨市中心市街地活性化の推進に係る第2回会議】 が開催されました。

蕨市中心市街地活性化推進のための合意形成事業

というタイトルの詳細な資料が提示され、
コンサルより、丁寧な説明がなされました。


アイデンティティ (^O^)/


資料提出者は、事務局たる蕨商工会議所となっておりました。
ここ数年、中心市街地活性化基本計画の策定を、
蕨市に対する重点要望に位置づけされていたわけでありますから、
当然のことでありましょうが ・・・・・

猪瀬先生の・・・・・・

“ 実施主体の本気度・ヤル気度が試されている ”

との 一言が極めて印象的でありました。

改正中活法は何を変えたのか?
計画の「重み」
エリアの適正化
主体の拡張
などなど 課題はありますが・・・・・

「住民主体のまちづくり」の制度的担保が
法定協議会なのだと考えております。


中心市街地活性化は 都市の50年の大計 だ ★
都市の骨格を考えるハード整備とは ♪
地域コミュニティに根ざしたソフト事業とは ♪

ということを ここ数年・・・・・・・・
つらつらつらつら 考えてまいりましたが、
現状を変えなくてもいい と 思っている方々に対しては、

“ やっぱ オレ、なんか ヨケーなこと してんのかな ? ”

と 考えさせられた会議 でありました (≧・≦)


まっ、明日は 気を取り直して・・・・・
またまた 新春初詣 に 行ってまいります  (^O^)/






上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。