2020年02月26日

発言通告書 ♪

発言通告書 ♪



発言通告書

次の件について、蕨市議会会議規則51条第1項及び第62条第2項の
規定により発言の通告をいたします。
                   
令和2年2月25日 蕨市議会議長 前 川 やすえ 様

議席番号  16番 池 上 智 康


1.令和2年度蕨市一般会計予算について

(1) 総額259億8,000万円の一般会計予算に対し、
 前年度比5.8%の伸びとなった詳細と、今後の財政見通しについて。
(2) 地方財政計画をどのように本予算に反映させたのか。
 特に、地方交付税及び臨時財政対策債の積算内容及び今後の見通しと、
 財政力指数の推移について。
 また、自主財源と依存財源の比率及び今後の課題について。
(3) 歳入の大宗を占める市税収入の税目ごとの積算内容
 及び今後の見通しについて。
(4) 繰入金の各々の積算内容。また、各基金の令和元年度末と
 令和2年度末の残高見込み及び今後の計画について。
(5) 市債の発行内容並びに市債残高と今後の推移について。
(6) 歳出総体に占める消費的経費の総額と、それに占める人件費の割合、
 投資的経費、その他の区分の概算額と比率について。
また、これを踏まえた経常収支比率の見込みと推移について。
(7) 各特別会計への繰出金の積算内容について。
(8) 蕨市土地開発公社経営健全化による、資産の状況はどのようか。
 所有地の暫定活用はどのようか。

2.令和2年度施政方針と重点施策について

(1)県南をリードするまちづくり。
①長期的な公共施設・都市基盤の再整備に向けての基本的な考え方について。
②人口増加率は県内40市で二番目、県南で一番と述べられているが、
 増加しているのは外国人という現実の認識と、
 それに対応して今後必要となる施策について。
(2) 時代の変化に対応した重点事業。
①時代の変化に対応した教育の充実について。
 学力の基礎である国語力の強化について。
(3) 蕨の未来に向けた三大プロジェクト。
①超高齢社会に対応したまちづくり。
 地域包括ケアシステムの構築に向けた総合的な取り組みについて。
②蕨の玄関口にふさわしい駅前再開発の推進。
 蕨駅西口地区市街地再開発事業推進のための
 支援内容及び今後の見通しについて。
(4) 東京2020オリンピック・パラリンピックに向けた気運の醸成、
 レガシー形成戦略と、生涯スポーツ推進体制の整備・充実について。
(5) 自治体によるSDGsの情報発信について。

以上でありますが 新型コロナウィルス感染症の拡大防止のため
市議会の傍聴は できる限りお控えいただき
インターネット中継をご覧くださいませ。








上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。