2019年08月10日

思いやりについて♪

思いやりについて♪



お盆が近づいたので ふと思いました。

赤ちゃんに話しかける時は自然と声が高くなるそうです。
本能なのか、文化的要請なのかはわかりませんが、
そういえば低い声で話す人は、あまり見かけません。 

では、大人に対してはどうかというと、面識のない人に話しかける場合、
若年世代より、高齢世代に対してのほうが、声のトーンが高くなるそうです。
相手に車椅子に座ってもらうと、さらに声は高まるそうです。

ということは、高い声は弱者へのいたわりの表れかもしれませんが、
専門家によると、高齢者の方々は高い声より低い声のほうが
聞き取りやすいそうです。

今、私たちが直面している超高齢社会では思いやりは欠かせません。
一方で、高齢者の方々にも能力を最大限に発揮してもらわなくてはなりませんし、
若い世代の頭を抑えることはしない、というバランス感覚も必要でしょう。

子どもに対するのとは異なる心配りをしつつ、高齢者の元気をサポートすること。
社会が求められているひとつの大きな課題だと思います。






上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。