2008年04月18日

威風堂々 ♪

威風堂々 ♪


昨夜は 私が 最も愛着と恩義を感じている団体 の一つである・・・

【 蕨商工会議所青年部 】 の 通常総会 にお招きされました。


この青年部は 20歳から50歳のメンバーで構成されており、
通常総会で 50歳を迎えたメンバーの 卒業式 も合わせて行われるのですが、
今回の通常総会で卒業するメンバーは、私より2歳下・・・
つまり 私が中学3年生の時の1年生であり・・・

しかも私が6年前に 会長を拝命した時、有無を言わせず (^O^)/
委員長などの重要な役職をお願いした方々ですので、
いつにもまして 感慨深いものがありました ♪

威風堂々 ♪



んで・・・・・・・・・・・・・
今は ↑ のように ノーテンキに (^O^)/  かつ ウレシソーに (^O^)/
大好きなビールを注いでもらってるわけですが ・・・・・・・・・・・・・・・・・

6年前の通常総会の時の 会長挨拶 が めっかたんで 転載いたします。

我ながら・・・・・・・・

野心に燃えた (^O^)/   じっっっつに気合の入った (^O^)/  挨拶でありました ♪

 (*^_^*)


***************************************


メンバー80名を代表いたしまして、一言ごあいさつ申し上げます。
21世紀に入って2年目となりました。
私ども青年部のメンバーの平均年齢は40歳を少し越えたところでありますけれども…・・
現代の日本人の年齢 というのは、私たちが生まれた40数年前 と比べると、
およそ8ガケ くらい と言えるのではないでしょうか。
毎年、成年式に参加させていただいているのですが、現在ハタチの彼らは、
我々の親世代の青年期に比すると 15、6歳くらい…
そして、長寿社会においては…50歳で不惑、75歳で還暦、といったところでありましょう。
ですから今30代のメンバーは、当時の20代に匹敵するであろう、と考えております。

歴史を振り返ってみますと、時代の変革に重要な役割を果たしてきたのは、常に青年でありました。
法による国家を築いたのは若き日の聖徳太子であり、
若き最澄や空海が命をかけて海を渡り、中国で仏教を学んで、この国の文化を創造し、
近代国家の夜明け、明治維新は若き志士たちによって確立されました。
時代は常に青年の情熱を必要としてきたわけであります。


しかし、今は・・・現状はどうでしょうか。
バブル崩壊後早や10年、この間の経済状況、金融不安…・・
決して環境は良くない、いや極めて悪い ! といえるでしょう。

しかし、始まったばかりのこの21世紀序盤の20年から30年を担う世代となる私たち青年が
首をたれて、仕方ない、と言っていていいんでしょうか・・・
時代は今、青年に大きな期待を寄せています。

21世紀の責任世代として、現状を打破して、私たちで道を作っていこうではありませんか。
親会である蕨商工会議所が打ち出しているTMO計画、先日の理事会でも申し上げたように、
まちづくり・ひとづくり…の推進計画であります。

東口も西口も、商業も工業もサービス業も、その他の事業者も…
渾然一体となって…私たちの世代で力強く推進していこうではありませんか。
背中を丸めて、不況だ、不況だ、とつぶやいて歩くよりも、勇気と情熱をもって・・・
西口駅前通りを、東口一番街通りを、三和中央通りを、中仙道を…・・
威風堂々と…自分たちのまちを歩こうではありませんか。

10年前のみなさんの夢、元気ですか。
その夢、思い出しましょう、一緒に・・・
せっかく男に生まれたんです。男になりましょう。男でいきましょう。
カラ元気かもしれませんが、いつかこれが本物の勇気・元気になっていくと確信しております。

こういう厳しい時代に蕨商工会議所青年部の会長としてご推戴いただき、大変光栄に存じております。
ご来賓の皆様方、先輩諸兄、そしてメンバー各位の絶大なるご指導・ご支援、ご協力を
衷心よりお願い申し上げまして、挨拶とさせていただきます。
二年間どうぞよろしくお願い申し上げます。






上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。