2008年04月09日

ダブルヘッダー

ダブルヘッダー




昨日は、小学校・中学校の 入学式 の ダブルヘッダーでありました。


ダブルヘッダー



私の住まいの学区である わが母校北小学校の入学式 が午後1時から、


ダブルヘッダー



第二中学校の入学式が午後2時30分から、それぞれの体育館で挙行されました。



あいにくの冷たい雨で、新入生には気の毒でしたが、
さすがに半月前の卒業式と比べると・・・・・・・

一雨ごとに あたたかくなっているのでしょう・・・・・
思ったより 寒くはありませんでした。

埼玉県下でも有数の歴史と伝統を誇る、
北小の新入生は 85名 でした。

戦後すぐの頃には、一学年で 500名近く いた時もあったそうで、
そういえば、私が小学生の時も 一クラス 45名 * 5クラス
子どもたちが小学生だった 20年くらい前も 一クラス 37名 * 4クラス
だったと思いますから、急速に少子化が進んでいるんだな、
という実感を強く持ちました。

蕨市でも 公共施設の再整備・再配置・・・・・
ことに 小学校の統廃合 は 喫緊の課題 でありましょう。

ところで・・・・・
ある政党は 30人学級 を 声高に訴えておりますが・・・・・・
私は、そうは思いません。

今年の 北小の場合  85名 ですから、
現行の制度ですと  29  28  28  の 3クラス であります。

これが、仮に 30人学級 を導入すると・・・・・
たとえば 新入生が 61名 の場合、
21  20  20 の 3クラス

極端な例をひくと・・・・・
新入生が 31名 の場合は、
16  15 の 2クラス になってしまうのであります。

新入生が 58名 という小学校も市内にあるのですから、
現実に起こり得る話 なのであります。

15人じゃ  塾  ですよね。
やっぱり クラスというのは 35人くらいいて・・・・・

勉強が出来る子、あまり得意でない子、駆け足が速いヤツ、おとなしい子、
面白いヤツ、のんきな子・・・・・・・・・・・・・・・・

いろいろな子 がいて・・・・・
その中で、達成した時の喜び とか 負けた時の悔しさ とか
努力することの大切さ とか そしてなにより 思いやりの心 とかを・・・・・
学んでいくことが重要である、と考えております。

私自身は、制度に弾力性を持たせて・・・・・・・

【 35人程度学級 】

が、望ましい と思っております。

統廃合と合わせて、ご意見をいただければ大変幸いに存じます。



上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。