2019年02月09日

“まんぷく” を観て(^O^)/





三週間もの入院生活を送って 私は その三週間の間に
おそらく一年分の視聴量に匹敵するほど テレビを観ました (^O^)/

生まれて初めて 毎日 NHKの朝ドラ “まんぷく” も観てました。
ハマっちゃって 信じ難いことに 退院してからも家でビデオをとって観てます (^O^)/

で 病室にパソコンを持ち込んで 
観たい番組がない時は 原稿書きなどもしてましたので
久しぶりに発行する 池上ともやす後援会ニュース Go!いけとも 
あとがき に これを引用することにしました (^O^)/

ただでは転ばない のであります (^O^)/

あとがき

インスタントラーメンを生み出した実業家の安藤百福夫妻をモデルにした、
NHKの朝ドラ「まんぷく」が、いよいよ佳境にさしかかっておりますが、
私の大好きな作家、司馬遼太郎さんのことばに次のようなものがあります。

「簡単なとりきめだけで、万人が参加できて、しかも便利であるものを文明という」

私なりに解釈すれば、文明はたとえば即席ラーメンでしょうか。
お湯をかけて何分間か待つ、という簡単なとりきめだけで、
多くの人が同じ味、同じ便利さを味わうことが出来ます。

一方、ラーメン屋さんは、店により、調理法も味も異なります。
この多種多様な味わいを、文明ではなく文化というのでありましょう。

現代文明の簡単なとりきめは、はっきりしています。
理由もなしに他人の生命を脅かさない、という一点に尽きる、と考えます。
多発する児童虐待や、通り魔的事件の偏狭さは、
無論、文化の多様性とも無縁であります。

私たち市民一体となって、安全安心のまちづくりに取り組んでいきましょう。





上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。