2018年03月13日

卒業証書 ♪





明後日は 市内三校の中学校の卒業式が執り行われますが ・・・・・

平成7年 1995年 1月17日に発生した 阪神淡路大震災。

当時、私は39歳で蕨青年会議所会員としてのラストイアーであり、
理事長は、我が 刎頚の友 である ㈱榎本工務店社長様でありました。

大震災直後から、彼は蕨駅西口駅頭にて募金活動を始め、
その年の夏に、被災者の方々の 心のケアが必要であろう、
ということから、メンバーを募って神戸へ行くことを企画しました。

紙芝居グループ “紙ふうせん” の 方々と
蕨青年会議所メンバー有志の家族が同行しました。

私と、当時中学生だった 私の長女、長男も一緒に行かせていただきました。

ボランティア というのは、
自分が進んでやっていることが、
たまさか社会のために少し役立っているかもしれない、
と いうほどのものである ♪


と、そのとき 子どもたちに言い聞かせたことを思い出しました。

長女も長男も 今は二人とも公務員として つくば市と戸田市に勤めています。
蕨市にも 素晴らしい職員が大勢いらっしゃいます。

二人には 23年前の かけがえのない体験を これからも仕事に活かしてほしい ♪

心から そう 思った 春宵一刻 でありました ♪






上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。