2016年07月20日

論語について ♪

論語について ♪



岩波新書 井波 律子 著 「論語入門」 を読み始めました。

いうまでもなく 論語 は 世界の大古典 で
なんとなく近寄りがたいイメージがありましたが
本書は 明朗闊達でユーモアあふれる 孔子様の魅力 を
のびやかに活写されております。

「われ 日に三たび わが身をかえりみる」

「過てば すなわち 改むるに 憚ることなかれ」


かの 孔子様でも 失敗することがあるのかな ?

世の中が いくら複雑になっても 真理はシンプル なのでありましょう。

政治にかかわっている者として 味わい深い書 であります。






上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。