2014年05月26日

くらしのサポート♪

くらしのサポート♪



赤ちゃんに話しかけるときは自然と声が高くなります。
本能なのか、文化的要請なのかはわかりませんが
低い声で話す人は、あまり見かけません。  

では、大人に対してはどうかというと、興味深い報告があります。

20代の女性が、面識のない女性に話しかける場合、
20代や50代より、80代に対して声のトーンが高くなるそうです。

さらに、相手に車椅子に座ってもらうと
50代に対しても80代に対しても、声は高まるそうです。  

こうしてみると、高い声は弱者へのいたわりの表れかもしれません。
日本が直面している高齢社会では思いやりは欠かせません。

一方で、高齢者にも能力を最大限に発揮してもらわなくてはならないでしょう。
子どもに対するのとは異なる心配りをしつつ、
高齢者の元気をサポートすること。

日本社会が求められているひとつの挑戦でありましょう ♪






上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。