2009年06月18日

希望的私





昨日は、本会議終了後、一仕事終えたのち、

【蕨・戸田地区警察官友の会】

の 通常総会・表彰式・懇親会に出席してまいりました。

正確に言うと、表彰式後の懇親会が始まる直前の ご来賓挨拶 の時に入場しました。


顔文字が使えないのが辛いですが、まっ、いいです。


落合 耕太郎君を撮影するため・・・・・
デジカメをカミさんに預けていたので、
懇親会風景を掲載できないのが残念です。

↑ の 表紙 ですが・・・
日時 と 会場 を 記載したほうがいい、
と 思いますが 余計なことでありましょう。

さて、一連のご来賓挨拶が終わり・・・・・・
懇親会へと移る わずかな時間に・・・・・・

会場たる 某大飯店 円卓の私の正面にお座りになってらっしゃった、
とだわらび交通安全協会会長にして、
警察官友の会副会長をお務めになってらっしゃる、
ツ○゛メタクシー社長様が・・・・・・・・
司会をやったり 議長をやったり と ・・・・・・・・・・・
さぞや 喉がお渇き になっていらっしゃったのでありましょう。

“ もう、いいですね ♪ あぁぁぁぁ うんまい ♪ ”

と じっっつにオイシソーに ビールをお飲みになったのでありました。

それを見ていた、この時 初対面であるにもかかわらず、すでに意気投合していた・・・
隣の席にお座りの、遊技場経営者の 竹○ さん が・・・

“ あれっ、池○ さん、もう飲んでいいんですかね ? ”

なぞと お聞きになられたので・・・

“ いいも悪いも、この会の副会長様が飲んでるんだから、いいんでしょう ♪ ”

と キッパリとお答えし・・・・・・
フライイング気味に さしつさされつ 飲み始めたのでありました (^O^)/

おぅぅぅっっっと 久しぶりに 顔文字を使ってしまいました (^O^)/







ただいま刷り上った わらび市民新聞6月号 を 蕨宿事務所に入れに行ったら・・・
なぜか 昨日の警察官友の会・通常総会の看板 が ありました (^O^)/
きっと 昨夜 ひろちゃん が 運びこんだのでありましょう ♪

さて、リクエストはないのですが・・・・・
明日までの会期の 今定例会 における、
私の一般質問 登壇原稿の後半を 以下に記します。

長いですから 飛ばして読んでくださっても結構ですが、
つづき だけは しっかりと読んでください。


**********************************


大きな二点目は・・・・・
市長の肝いりで 昨年 組織された 「元気な商店街づくり検討委員会」 による・・・
中間報告 に ついて であります。

私は ほぼ すべての委員会・分科会 を 傍聴させていただきましたが・・・
これらが実現すれば、必ず蕨は 再び 元気を取り戻せる・・・
という すばらしい中間報告が 作られました。

検討委員会の任期は2年で・・・
平成20年度の議論をまとめた この 中間報告を 本年度は実行に移す年 となります。
画餅に終わらせることなく、速やかに実行していくには、行政の本気度 が試されるわけであります。

そこで まず一点目として・・・・・
この 中間報告で 提言されている・・・・・
歴史民俗資料館分館の観光活用 と 観光推進体制の一体的推進 について お尋ねいたします。

同 検討委員会 では・・・
既存の空き店舗の活用を図るには、家賃の問題、権利関係の問題などから、
多岐にわたる制約が多く、時間がかかるため・・・
そして、商店街活性化 と 観光 を 有機的に結びつけ、日常的に来街者を増加させていくためにも・・
当面の活性化策として・・・
歴史民俗資料館分館倉庫を改修し、「お休み処」 として活用する、
という 提言が 導きだされました。

私も・・・・・・
分館が そのように活用されれば・・・
市内観光ルートの拠点 としての 機能を 有することになり・・・・・
商店街での 回遊性 が 格段に高まるもの と考えております。

分館は、現在は 蕨市教育委員会が管理されておりますが、
思い切った 政策転換 を図り・・・商業振興・観光振興事業を行う上で必要な 所管替え を 行い・・・
市内観光 における 重要な役割を果たす 拠点施設 として、有効活用を図る、 
合わせて・・・・・
現在、蕨商工会議所のなかに設置されている 観光協会を この場所に誘致され、
観光客への対応をはじめ、さまざまな観光振興に関する業務を、独立した体制のなかで推進する
絶好の機会である と 考えますが、 市長のご見解 を お尋ねいたします。

また、歴史・文化資源を活用して、元気な商店街をつくる という観点から・・・・・
観光 と 活性化 を 有機的に結びつけ、日常的に 来街者を増やす 効果的な施策として、
てくてく蕨 の 拡充 をはじめ・・・・・
観光推進体制の一体的推進 を 図るため、
蕨市観光協会 を 蕨商工会館から 本庁舎内に 移し・・・
さらに 観光協会 と 商工生活室 を 統合し・・・
「 商工観光課 」 を 設置 することが 望ましい・・・
という 報告書の 提言 に対する 市長のご見解 をお尋ねいたします。


最後に 河鍋暁斎 記念美術館 新設 の検討 について お聞きします。
ご承知のように 河鍋暁斎 は 幕末から明治にかけて活躍し、世界から賞賛された絵師であります。
多くの戯画や 風刺画を残し、その筆力・写生力は 群を抜いている、と言われており、
海外でも高く評価されております。

本年度、蕨商工会議所では・・・
中心市街地活性化対策として、その地域の特性を活かした、集客機能を担う・・・・・
県営施設の立地促進 についての 要望書 を 埼玉県に 提出いたしました。

そこで 旧郵便局跡地の市庁舎第二駐車場 を 有効活用 するため・・・
ここに 暁斎の作品、 暁斎ゆかりの品々 などを中心に展示し・・・
合わせて 多目的に活用できる県営施設を誘致してはいかがか 提案申し上げます。

当該地は・・・歴史・文化軸としての機能が醸成されている 地区 であり、
いたるところに 歴史的な 文化遺産を 継承している街区 であります。

地域特有の 重要な文化的遺産 を活かした 県営施設を設置 することにより、
その貴重な資源を 有効に活用することができ、 特色あるまちづくり が推進され、
相乗的な集客効果が期待できる 、と考えております。

仄聞するに、文化団体や商店街を中心に、各般にわたる市民の方々が誘致活動を始めつつある、
そうでもあります。
 
この駐車場は、平成7年 に 蕨市土地開発公社が、当時の郵政省から、
駐車場として利用する、との条件付で 購入したもの でありますが、
近い将来、当該地は、市役所通り と 旧中山道 との交差点 と なる予定 でもあります。
集客の核 と なるような施設 ・・・・・・・
いわゆる ランドマーク となるような施設 が、あれば、もっと多くの人々が、
この蕨市に 来街することは間違いないだろう、と、確信しております。

都心から約30分、そして、さいたま市・川口市という大都市に隣接する・・・
交通至便な 蕨 は、 都市型観光 の 最適地 と、なりうる、のであります。

市庁舎第二駐車場は、
現在も 土地開発公社が所有し、施設の建設を実現するためには、
この土地を、蕨市が買い戻さなければならない、ということは、承知しておりますが・・・
中心市街地への 県営施設の立地促進 についての
市長の ご見解をお伺い いたしまして 登壇での質問を終わります。


**********************************


つづき 

懇親会終了後、飲み足りない私が・・・・・
東の方角へ行こうか、それとも南の方角へ行こうか ?

と 旧中仙道と駅前通りの交差点付近で逡巡しておりますと・・・
偶然 友の会 副会長様 と 行き会ったのでありました。

二人で・・・・・・

“ 孫をお風呂に入れなくちゃならないから帰りましょうね ”

なぞと 心にもないことを言ってるうちに、
某タクシー会社の 空車 が 通ったので、
条件反射的に 手をあげ・・・・・・

二人は 車中の人 と なったのでありました (^O^)/






私が預けていたデジカメで、カミさんが撮った、
昨日の昼頃、私のおふとんで たわむれる 落合 耕太郎君 であります。

議会閉会後・・・・・・・
久しぶりに・・・・・・・・

リクエストの多い こーたろー にっき を 書く予定であります。









  


Posted by iketomo at 16:04Comments(0)